No.215:占い師たち:惑乱の塔/The Diviners: The Tower for Wavering Minds

No.215:占い師たち:惑乱の塔/The Diviners: The Tower for Wavering Minds

No.215:占い師たち:惑乱の塔/The Diviners: The Tower for Wavering Minds

No.215:占い師たち:惑乱の塔/The Diviners: The Tower for Wavering Minds

場所:技法地球242号/技法道具専門店
技法:魔学的+神学的な成り立ち
種別:技法道具/占術器/吉方位磁針
関連:No.022:魔学的技法/Sorceritic Technigic

————————————————–

小さな鳥の頭を模した造形物が暗い筒のような幻像の外周に取り付き、各々好き勝手な方角を指し示している。・・・訳ではなく、これらは幻像に触れた者の思考を読みとり、その者が欲する何かを手にできる方角を向いている。

そして、心の底からただひとつの何かを欲さないと、これらの造形物は同一の方向を向くことはない。ゆえにこの道具は、店を悠々と訪れる位には金と欲望を持つ者たちから、「惑乱の塔」と呼ばれるようになった。

 

オマケ

平等を/求めるよりも/尊重を

No.209:尖の剣/The Type-Togari Blades

No.209:尖の剣/The Type-Togari Blades

No.209:尖の剣/The Type-Togari Blades

No.209:尖の剣/The Type-Togari Blades

技法地球242号/ガーデンハイツおおかみ

魔学的技法が核になっていることだけは認めよう

技法道具/技法勇者の道具

関連:No.111:技法勇者の剣/Techinigic Brave’s Blade | No.136:尖ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Togari Body

私→ウォセ=オーザケフが尖ボディを身体として使っている時の「勇者の剣」は、このような鉤爪状である

以前紹介した技法道具の強制発動機能の他には、切っ先を鋭くしてシザーハ■ズの真似事をしたり、中空に精密な文字図形を描くことなどができる。ボディの様子も相まって「お菓子か悪戯か」を迫られたり、迫った時に大変便利

 

オマケ

早く寝て/早起きしよう/ハロウィン後!

No.208:技法世界のハロウィン/Halloween in Some Worlds of Technigic

No.208:技法世界のハロウィン/Halloween in Some Worlds of Technigic

No.208:技法世界のハロウィン/Halloween in Some Worlds of Technigic

No.208:技法世界のハロウィン/Halloween in Some Worlds of Technigic

技法地球242号 ほか/ハロウィンが伝わっている文明圏

様々な技法に依る存在が入り乱れるが、全体をして魔学的技法の色合いが強い

概念/伝統行事/祝祭日

関連:No.207:ジャックシェル/Jackshells | No.165:技法地球242号/Technigic Earth No.242

技法世界にも祝祭日たるハロウィンは存在しており、起源も多くは非技法世界のものと同様に西洋の収穫祭である

ただしTE-242などの地球では、人間種以外が表の世界で市民権を得たことを記念する祭に変容しているなど、その世界の歴史に依拠した違いなどを見ることができる

 

オマケ

ハシャいでも/トリートはごく/少数で。

No.207:ジャックシェル/Jackshells

No.207:ジャックシェル/Jackshells

No.207:ジャックシェル/Jackshells

No.207:ジャックシェル/Jackshells

技法地球242号(TE-242) ほか/ハロウィンが根付いている妖精の里 など

一般的に妖学的な核を持ち、魔学的な外装に覆われている

技法道具/妖精道具/妖精の器

関連:No.妖精の殻/Fairyshell

ジャックシリーズとも呼称される「妖精の殻」の一種。催事――特にハロウィンの時期に使用される。

かつてTE-242に存在していた、「ジャック」の名が付く高名な妖精たちを模しており、偉人・英雄・悪漢などは関係なく様々なタイプが造られている。最もポピュラーなのは「ランタン」「リッパー」「フロスト」の3タイプ

お菓子をくれなかった際に適した悪戯機能が、いやに充実している

 

オマケ

アメーバの/気持ちになれば/大丈夫。

No.196:交渉人と呼び鈴/The Negotiator and The Bell

No.196:交渉人と呼び鈴/The Negotiator and The Bell

No.196:交渉人と呼び鈴/The Negotiator and The Bell

No.196:交渉人と呼び鈴/The Negotiator and The Bell

技法地球242号/ガーデンハイツおおかみ(W=Oが所有)

魔学、妖学、科学的技法の複合により機能

技法道具/技法勇者の道具

異世界の勇者ウォセ=オーザケフ(この文を書いている私)が水沢岸辺の協力を得て製作中の、2体1組の簡易召喚機

「交渉人」と契約を取り交わした者を「呼び鈴」により、同意の下その場に召喚することができる。というのが理想であるが、技術的な問題があり、私の手で完成することが出来るかは不明。「交渉人」にはドロウン族の技法が、「呼び鈴」には「ドアノブ」の仕組みが一部応用されている

参考:No.043:「ドアノブ」/”Doorknob”:No.008:水沢岸辺/Kishibe Mizusawa

 

オマケ

オラにヤル/気をわけてくれ/えええええ!!!