No.188:静寂の時期/My Quiet Time

No.188:静寂の時期/My Quiet Time

技法地球242号(TE-242)・旧技法の国(オールド・テクニジカ)/技法勇者のいるところ

技法は関係ない/勇者特有のもの(?)

概念/精神状態/勇者のアイデア

世の中の虚無を深く感じ取ってしまった技法勇者が時たま陥る精神状態

ボディの制動がままならなくなり、間断的に停止状態になってしまう

傍から見るとやる気が出ないとうだうだしているように見えるが、不可抗力の勇者的エラーである

くり返す。うだうだしているわけじゃないよ!?

 

オマケ

立ち止まる/白い雲霞に/当てられて

 

No.155:思想の塔/Philosophical Tower

No.155:思想の塔/Philosophical Tower

No.155:思想の塔/Philosophical Tower

No.155
・名前:思想の塔/Philosophical Tower
・場所:TE-242・旧技法の国(推測)/ホルクアイード/首都サンフォルムのとある場所
・分類:造形物/神学・魔学/建築/ランドマーク
・寸法:高さ→26cm
・関連:No.086/思想の卵/Philosophical Egg|No.146/アバナキスマの塔/Avanaxma Tower
・概要:私たち→ウォセ=オーザケフと水沢岸辺が住んでいる街のはずれに突き刺さっていた搭状の構造物。アバナキスマの塔と似たような材質をもち、旧技法の国の言葉で「思想の塔」と刻印されている。画像は、抽出術で形体を取り出したもの。

 

オマケ

生きるのだ
未だ合えない
者のため

No.146:アバナキスマの塔/Avanaxma Tower

No.146:アバナキスマの塔/Avanaxma Tower

No.146:アバナキスマの塔/Avanaxma Tower

No.146
・名前:アバナキスマの塔/Avanaxma Tower
・場所:技法地球242号(TE-242)、旧技法の国(?)/或る多湿草原地帯
・分類:造形物/神学・魔学/建築/ランドマーク
・寸法:高さ→24m
・概要:大菌糸類の群生地として有名な草原地帯にて、突如として出現したとされる巨大構造物。半永久的に点灯し続ける光源を頭頂部に持つこと以外特徴のない物体として見られておいる。少なくとも、精神寄生体などの「姿なき者」たちのための駅の一部であったという結論は、今も出されていない。
・備考:「アバナキスマ」はこの草原——世界における塔の第一発見者の名前である。

 

オマケ

たまにある
避けてたものに
気づく時

No.136:尖ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Togari Body

No.136:尖ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Togari Body

No.136:尖ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Togari Body

No.136
・名前:尖ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Togari Body
・場所:技法地球242号・旧技法の国/ガーデンハイツおおかみ
・分類:勇者のボディ/魔学的+α/標準ボディ
・性別:身体→○/精神→♂
・寸法:身長→195cm(帽子込)/体重→62kg
・概要:私→ウォセ=オーザケフのボディのひとつであり、技法勇者として初期に制作したもののひとつ。常に長い鉤爪型の「技法勇者の剣」を備えており、これは精密作業には向かないが、刺すことにより技法道具(特に魔学的なもの)を思いどおりに強制起動させるなどの機能を持つ。トガリネズミを思わせる風貌をしている。そう、トガリネズミだぞ。モグラじゃなくて。

 

オマケ

晴れた日の
外でやりたい。
インドアを

No.131:梟ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Fukuro Body

No.131:梟ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Fukuro Body

No.131:梟ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Fukuro Body

No.131
・名前:梟ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Fukuro Body
・場所:技法地球242号・旧技法の国/ガーデンハイツおおかみ
・分類:勇者のボディ/技法分類秘密♡/標準ボディ
・性別:身体→なし/精神→秘密
・寸法:身長→168cm(帽子込)/体重→55kg
・概要:私→ウォセ=オーザケフのボディのひとつであり、技法勇者として初期に制作したもののひとつ。外部から降りかかる色彩霧の影響度を比較的自由に調整する機能を持つほか、自身に対するある程度の傷害を即時回復可能な「冗談」にしてしまうことができる。梟をイメージして制作されてるが飛行能力はない。・・・・・・制作時につけときゃよかったな。

オマケ

大丈夫!!
迷走なんて
常日頃