No.217:勇者の技法/Technigic of the Braves

No.217:勇者の技法/Technigic of the Braves

No.217:勇者の技法/Technigic of the Braves

No.217:勇者の技法/Technigic of the Braves

場所:私(ウォセ=オーザケフ)の意識下に刻印
技法:全技法(多分ね)
種別:技法/特殊技法/勇者固有の技法
関連:No.180:技法の構成文/Technigic Code | No.050:技法世界の勇者/Technigic Brave

———————————————————————————

技法を使う者たちは基本的に、可視/不可視を問わず「技法の構成文」という図式やそれに基づく機構を用いて、技法の制御や利用を行っている。

これまでに私(ウォセ=オーザケフ)は様々な世界を渡り歩き、同時に多くの技法使いにも出会い、確信したことがある。私の技法は「異質」である。私は生来的な機能により科学、妖学、魔学、神学、全ての技法を扱うことができる。しかし、この際に使用する「構成文」は非常に独自解釈が多く、かつ非常に感覚的なのだ。他者に理論立てて教授できるような代物では決してない。

ただし「異質」であれど「特別」ではなかった。道程がどんなに特殊でもたどり着く場所が同様以下なら、それは格別なんかではないのだ。

 

オマケ

雪虫が/いつのまにやら/細雪