No.218:モトビースト/Motobeast

No.218:モトビースト/Motobeast

No.218:モトビースト/Motobeast

No.218:モトビースト/Motobeast

場所:技法地球242号/裏州(リージア)においては珍しくない
技法:科学的技法+他技法
種別:技法道具・けもの/生体機械属/生体ビークル
関連:No.165:技法地球242号/Technigic Earth No.242 | No.048:ソングランドのオートマータ/Songlandish Automata

———————————————————————————

相方(←人間。本人の希望により、以降M=O氏と表記する)が私の棲んでいる世界においてとりわけ興味を持ったもののひとつが、技法地球242号の公道を走る「モトビースト」たちだった。

一般的に、「動力源がモーター、あるいはそれと同様の器官であること」「人工/天然問わず基部が筋繊維により構成されていること」「ボディの大部分が科学的技法による組成であること」という条件を満たす存在を指すと言われている(一部地域では「騎乗/搭乗/搭載能力があること」も勘定に含まれる)。

M=O氏が今回翻訳した個体は、それらのなかでも特に乗り物然としたものだった。何でも、自分がいつか乗りたいバイクの車種に似ているのが目を引いたらしい。相変わらずわかりやすい奴よなぁ。

 

オマケ

「できない」を/「できる」と絡め、/やったるぞ!!

No.209:尖の剣/The Type-Togari Blades

No.209:尖の剣/The Type-Togari Blades

No.209:尖の剣/The Type-Togari Blades

No.209:尖の剣/The Type-Togari Blades

技法地球242号/ガーデンハイツおおかみ

魔学的技法が核になっていることだけは認めよう

技法道具/技法勇者の道具

関連:No.111:技法勇者の剣/Techinigic Brave’s Blade | No.136:尖ボディ/Wo-Se=Ozakefu’s Type-Togari Body

私→ウォセ=オーザケフが尖ボディを身体として使っている時の「勇者の剣」は、このような鉤爪状である

以前紹介した技法道具の強制発動機能の他には、切っ先を鋭くしてシザーハ■ズの真似事をしたり、中空に精密な文字図形を描くことなどができる。ボディの様子も相まって「お菓子か悪戯か」を迫られたり、迫った時に大変便利

 

オマケ

早く寝て/早起きしよう/ハロウィン後!

No.208:技法世界のハロウィン/Halloween in Some Worlds of Technigic

No.208:技法世界のハロウィン/Halloween in Some Worlds of Technigic

No.208:技法世界のハロウィン/Halloween in Some Worlds of Technigic

No.208:技法世界のハロウィン/Halloween in Some Worlds of Technigic

技法地球242号 ほか/ハロウィンが伝わっている文明圏

様々な技法に依る存在が入り乱れるが、全体をして魔学的技法の色合いが強い

概念/伝統行事/祝祭日

関連:No.207:ジャックシェル/Jackshells | No.165:技法地球242号/Technigic Earth No.242

技法世界にも祝祭日たるハロウィンは存在しており、起源も多くは非技法世界のものと同様に西洋の収穫祭である

ただしTE-242などの地球では、人間種以外が表の世界で市民権を得たことを記念する祭に変容しているなど、その世界の歴史に依拠した違いなどを見ることができる

 

オマケ

ハシャいでも/トリートはごく/少数で。

No.200:記憶の採掘場/Memory Mining Area

No.200:記憶の採掘場/Memory Mining Area

No.200:記憶の採掘場/Memory Mining Area

No.200:記憶の採掘場/Memory Mining Area

技法地球244号 ほか/記憶の街 静南(セイナム) ほか

妖学+神学的技法により生成されている「白い色彩霧」などが充満している

場所/特殊鉱脈/非実体的存在採掘場

関連:No.183:記憶の街:静南/The City of Memories: Seynam//No.199:記憶の採掘師/Memory Miners ほか

静南などに存在する、訪れた者たちの「記憶」を含有する物質が十分量採取可能なほど充溢している場所

このような場所には今まで不明とされてきた歴史的記録の手がかりが眠っている可能性が多分にあり、ひと文明発展のための大いなる足掛かりとして、そして価値のつけようがない宝山として、各方面から耳目を集めている。ただし、採掘師の知識がないものに対しては多くの危険も秘める

 

オマケ

とりあえず/200番まで/やりきった!!

No.199:記憶の採掘師/Memory Miners

No.199:記憶の採掘師/Memory Miners

No.199:記憶の採掘師/Memory Miners

 

No.199:記憶の採掘師/Memory Miners

技法地球244号(TE-244) ほか/記憶の街 静南(セイナム) ほか

妖学+神学的技法の支配する環境下で、円滑な作業を行うための装備を整えているのが基本。ひとによっては魔学、科学の手も借りる

職業/技法師(テクニジシャン)/肩書き

関連:No.183:記憶の街:静南/The City of Memories: Seynam

静南などの「記憶」を含有する物質が多くある場所でよく見られる技法師たち

呼び名の通り、記憶含有存在に含まれる記憶の採掘・採取を目的に来訪し、そのための技法(テクニジック)を駆使する。歴史的価値を持った記憶を得て一山当てようとする者から、亡くした何かを形だけでも再現しようと、素材となる記憶の澱を求めやってくる者まで、その目的は様々

 

オマケ

自己暗示!!/23:00(にじゅうさんじ)が/日の終わり