No.215:占い師たち:惑乱の塔/The Diviners: The Tower for Wavering Minds

No.215:占い師たち:惑乱の塔/The Diviners: The Tower for Wavering Minds

No.215:占い師たち:惑乱の塔/The Diviners: The Tower for Wavering Minds

No.215:占い師たち:惑乱の塔/The Diviners: The Tower for Wavering Minds

場所:技法地球242号/技法道具専門店
技法:魔学的+神学的な成り立ち
種別:技法道具/占術器/吉方位磁針
関連:No.022:魔学的技法/Sorceritic Technigic

————————————————–

小さな鳥の頭を模した造形物が暗い筒のような幻像の外周に取り付き、各々好き勝手な方角を指し示している。・・・訳ではなく、これらは幻像に触れた者の思考を読みとり、その者が欲する何かを手にできる方角を向いている。

そして、心の底からただひとつの何かを欲さないと、これらの造形物は同一の方向を向くことはない。ゆえにこの道具は、店を悠々と訪れる位には金と欲望を持つ者たちから、「惑乱の塔」と呼ばれるようになった。

 

オマケ

平等を/求めるよりも/尊重を

No.213:答えない石/Unanswered Stone

No.213:答えない石/Unanswered Stone

No.213:答えない石/Unanswered Stone

No.213:答えない石/Unanswered Stone

場所:技法地球242号/ガーデンハイツおおかみ/はじまりの倉庫
技法:科学的且つ神学的
種別:造形物/遺物
関連:No.206:はじまりの倉庫/Our Beginning Warehouse

————————————————–

私が現在住んでいるアパート「ガーデンハイツおおかみ」の倉庫には、アパートの管理人が収蔵していたり、どういった経緯で紛れ込んだのか不明な物体が数多く存在する。私は或る日、おもむろにその内のひとつを手にとった

これはいつか行った技法道具専門店でも見かけたことがある。近くの他人が抱える問題に対する、最良の答えを常に発し続けているが、直接の持ち主が抱える問題へは一切答えをくれない。これはそういう、石の彫像

 

オマケ

旅立ちは/いつになるのか/人間よ

No.203:狂わせ鮫/Dazzling Sharks

No.203:狂わせ鮫/Dazzling Sharks

No.203:狂わせ鮫/Dazzling Sharks

No.203:狂わせ鮫/Dazzling Sharks

マイナス技法地球001号/「闇の浅瀬」に似ている場所

神学的技法により存在(推測)

けもの/精神寄生体/悪性精霊

関連: No.118:マイナス・マンホール/The Minus Manhole | No.134:闇の浅瀬/The Shoal of Darkness ほか

マイナス技法世界の或る地域に満ちている「黒い水」のなかに潜んでいると思われる精神寄生体の一種

寄生した者のある傾向の自制心を食し、その副作用により宿主は自らよりも眩しく、自由なものに対して異常なまでに攻撃的な劣等感を抱くようになる

理由は不明だが、上記の副作用が発現している者は自分の周囲にイヌザメ大の幻影を見るようになる

 

オマケ

欲しいのは/神様よりも/アクティブさ

No.201:白い色彩霧/White Colorful-Mist

No.201:白い色彩霧/White Colorful-Mist

No.201:白い色彩霧/White Colorful-Mist

No.201:白い色彩霧/White Colorful-Mist

技法地球244号 ほか/記憶の街 静南 ほか

妖学+神学的技法により生成されている

技法物質/特殊色彩霧/記憶する物質

関連:No.015:色彩霧/Colorful-Mist

静南などに存在する、接触した存在たちの「記憶」を保存するメカニズムを持った特殊な色彩霧

一見すると、そちらの世界にも存在する細かな水滴の集まりたる白霧と変わりないように見えるが、この「白い色彩霧」の白さは、一般的な色合いの色彩霧と保存された記憶が大気中で加法混色的に縒り集まることにより生まれたものであり、したがって組成面で大きく異なる

記憶を抽出する際にはそれら組成のバランスが崩れるため、色彩霧特有の鮮やかな彩りが現れる

 

オマケ

「キモさ」にも/色んなタイプ/あるんだな

No.200:記憶の採掘場/Memory Mining Area

No.200:記憶の採掘場/Memory Mining Area

No.200:記憶の採掘場/Memory Mining Area

No.200:記憶の採掘場/Memory Mining Area

技法地球244号 ほか/記憶の街 静南(セイナム) ほか

妖学+神学的技法により生成されている「白い色彩霧」などが充満している

場所/特殊鉱脈/非実体的存在採掘場

関連:No.183:記憶の街:静南/The City of Memories: Seynam//No.199:記憶の採掘師/Memory Miners ほか

静南などに存在する、訪れた者たちの「記憶」を含有する物質が十分量採取可能なほど充溢している場所

このような場所には今まで不明とされてきた歴史的記録の手がかりが眠っている可能性が多分にあり、ひと文明発展のための大いなる足掛かりとして、そして価値のつけようがない宝山として、各方面から耳目を集めている。ただし、採掘師の知識がないものに対しては多くの危険も秘める

 

オマケ

とりあえず/200番まで/やりきった!!