No.211:まどろみのケサランパサラン/Slumber KesaranPasarang

No.211:まどろみのケサランパサラン/Slumber KesaranPasarang

No.211:まどろみのケサランパサラン/Slumber KesaranPasarang

No.211:まどろみのケサランパサラン/Slumber KesaranPasarang

技法地球242号/ホルクアイードの冬季にて神出鬼没

妖学的技法の作用により発生

技法現象/妖学的現象/自然発生的催眠現象

関連:No.210:ホルクアイード/Horkaied

技法地球242号で発生する技法現象、またはそれにより生まれた、白い綿毛のような存在の呼称

ホルクアイードの寒帯で、且つ妖学的技法を発生させる色彩霧が濃い地域で多く見られる。この綿毛状存在は周囲の者を眠りに誘う波動を常に放っており、数が増えれば増えるほどその作用は強力になる

一部豪雪地や吹雪のなかでこれに遭遇することは、地元民にとってはそれなりの脅威として見られている

 

オマケ

静けさが/私のまぶた/重くする

No.182:白霧の路/Whitemist Road

No.182:白霧の路/Whitemist Road

No.182:白霧の路/Whitemist Road

No.182
・名前:白霧の路/Whitemist Road
・場所:技法地球244号(TE-244)/記憶の街 静南<セイナム>
・分類:技法現象/妖学+神学/自称再現現象/記憶の集塊
・分類:セイナムの街全体/白い色彩霧(以下、白霧)の密度の高い高所ほどよく顕れる
・関連:No.177:エスタバネホン/Estabanephon
・概要:白い紐あるいは帯状の霧の塊が顕れ出るという、セイナムの街特有の技法現象。エスタバネホンと同様の出来方であるが、生物的な挙動を行うことはほぼない。ただし、質感などの性質は含有されている記憶に依存する模様。特定の技法または技法道具を駆使すればこれを「渡る」ことができるが、並以上ではない技法師がそれを行うのはオススメできない。

 

オマケ

積み上がる/実感あれば/楽しいぜ!

No.177:エスタバネホン/Estabanephon

No.177
・名前:エスタバネホン/Estabanephon
・場所:技法地球244号(TE-244)/記憶の街 静南(セイナム)/記憶の採掘場 ほか
・分類:技法現象/妖学+神学/事象再現現象/記憶の集塊
・規模:発生地域はセイナム全域に渡るが、特に「記憶の採掘場」で多く見られる
・表記:漢字で書くと「依素束奔」となる
・概要:セイナムにおける特定の事象再現現象の呼び名。セイナムには「白い色彩霧」という周囲の事物の形質を記憶する能力を持った特別な霧が立ちこめており、その澱が凝って、含有する記憶の行動をくり返す、↑画で描かれているような生物を模した存在が顕れ出ることがままある。

 

オマケ

あーーーー
ーーーーーーー
ーーーーー

No.173:アンデルテムスの夢/Dream of the Andertemss

No.173:アンデルテムスの夢/Dream of the Andertemss

No.173:アンデルテムスの夢/Dream of the Andertemss

No.173
・名前:アンデルテムスの夢/Dream of the Andertemss
・場所:技法地球104号(TE-104)/夢を見る生き物のいる場所/魔学的地域
・分類:けもの→技法現象/魔学/夢/可視幻体
・性別:アンデルテムス本体の性別に因る
・寸法:身長・体重ともにピューマ程度
・概要:アンデルテムスという魔学的生物の実体だと思われていた存在。しかし、TE-104での魔学的技法文明が発達にするにつれ、この存在はアンデルテムスそのものではなく、彼らの夢のなかでの姿が現実化したものであると判明した。そしてその間夢の主たる本体は、他の生物の夢のなかで昏々と眠っているのである。

 

オマケ

タイミング/間違ってたか?/話し掛け

No.167:セキの抜け殻/Seki Shell

No.167:セキの抜け殻/Seki Shell

No.167:セキの抜け殻/Seki Shell

No.167
・名前:セキの抜け殻/Seki Shell
・場所:技法地球242号(TE-242) ほか/神学的技法による現象が多発している地域など/亜州の大陸方面の街道やその他交易路上を中心に、稀に顕れる。
・分類:技法現象(?)および技法物質/神学/稀少素材
・寸法:発見されたなかで最大のものは全長2.1m
・概要:TE-242の歴史における、裏州出現以後に見られるようになった正体のよくわかっていない実体。半透明で、絹織よりも遥かに軽く繊細な手触りであり、そしてどことなく人間型のひとの形が内側から破れたような印象を受ける見た目をしており、そのため亡者が死ぬことによって成る説話上の存在「聻」の抜け殻だとされた。
・備考:短期間で雲散霧消してしまう特性を持つ。

 

オマケ

説明を/口でやったら/クソザコだ。

No.120:RGBの嵐/RGB Storm

No.120:RGBの嵐/RGB Storm