No.204:世界回廊/The World Corridor

No.204:世界回廊/The World Corridor

次元の違う技法世界同士の隙間

技法組成等は不明

場所/亜空間/架橋的空間

関連: No.043:「ドアノブ」/”Doorknob” | No.010:パノプティコン式多元世界論/Panopticon-Type Multiverse

私→ウォセ=オーザケフは様々な多元(技法)世界の存在に出会い、彼らを記録するために「ドアノブ」という次元間遷移ツールを使って世界間移動を実現しているが、その際にはこのような空間を必ず通ることになる

一本道で且つ、色彩霧が表層下を流れている白壁に囲まれている、無機質的な空間である。ただし、通るたびに部屋の幅、長さ、高さ等は変化する

 

オマケ

ハロウィンに/向けてボディを/虫干しす。