No.113:太陽に凍らされた男の伝説/The Legend of the Man Chilled by the Sunshine

SOTTB-113
・名前:太陽に凍らされた男の伝説/The Legend of the Man Chilled by the Sunshine
・場所:TE-242/ヘリオライト山(通称)周辺
・分類:技法世界の伝承/民間伝承
・概要:ヘリオライト山と呼ばれている場所の山頂付近、石筍状の日長石質大量発生地帯をモチーフとした教訓話。自軍の蛮行による汚名を雪ぐために、ある兵士が数々の苦難を乗り越え、山頂にいる太陽神への謁見という名誉を求めるが、直接的な問題の解決から逃げた心根をその神に見抜かれ、凍った陽光=日長石に閉じこめられる罰を受けた、というのが大筋。問題から目を背けることの愚かさ、 あるいは権威を求めすぎることは時に己を不自由にすることを説く例えとして伝わっている。