テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

友達が拾ってきてくれた、かけらたちです

#Tf096:還りし者の代わり/The Substitute for Returnees

Pocket

A type of fairies that is said to appear in front of
those waiting for someone who has been separated from them.
Their willingness to imitate the voice of that
“someone” is very creepy for those.

離れ離れになった誰かを待つ者の前に現れる
と、
されている妖精の一種。
その「誰か」の声を真似て聞かせようという
彼らの心遣いはとても気味悪がられてしまう。



 

 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N



T-no.242 / shows up everywhere (is said so)
antiscientific technigic
people (special exceptions) / fairies / mysterious fairies

242番/神出鬼没(と言われている)
妖学的存在
ひと(特例)/妖精/怪異妖精

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N

オマケ


興味あり/だけどすぐには/動けない /W◉

「故郷は、/SNS。」は/止めとこう /MO

 

Pocket

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

テーマの著者 Anders Norén