テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

友達が拾ってきてくれた、かけらたちです

#FoT528:ワイヤーフレーム・ホムンクルス/Wireframe Homunculus

Pocket


 

This is my adaptation of
“Homunculus Analysis Method (#FoT342)”.
It’s a technigic for translating (depicting)
a thing as a wireframe-like homunculus that can be used
for design purposes by extracting parts of it,
or as a rough sketch, or others.

「ホムンクルス分析法(#FoT342)」を
私が扱いやすいようにアレンジしたもの。
対象事物を、一部を抜き出して意匠に活用したり、
ラフスケッチの代わりにする等に応用できる
ワイヤーフレーム状のホムンクルスとして、
翻訳(描写)する技法である。



 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

テーマの著者 Anders Norén