テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

或る世界にはたくさんの物事があって、そのかけらがこれらです

#FoT474:肖像:都市に憑かれたひと/Portrait: A Person Haunt by the City <Translation 23/Oct/2021>

Pocket



Even those without a will by nature have
the right to haunt people like ghosts.
His back smelled of water and rust.

本来意思のないものにだって、
亡霊のようにひとに取り憑く権利がある。
彼の背からは水と錆の匂いがした。



 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

テーマの著者 Anders Norén