テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

友達が拾ってきてくれた、かけらたちです

#FoT453:天界(認識の国)/The Heaven World (The Land of Recognition)

Pocket


“The Heaven World” in World Technigica is
also a subordinate world of the many worlds,
and it exists as the homeland or source of
philosophical (theological) things.
It is formed by the clustering
of things on the recognition of intelligent beings,
in the core of “primordial Recognition (consciousness),”
hence the name “The Land of Recognition”.

世界テクニジカにおける「天界」もまた
各多元世界の従関係にある世界であり、
これは神学的な事物たちの
故郷あるいは根源として存在する。
核である「原初の認識(意識)」に、
有知性存在たちの認識上にある事物たちが
群集うことで形成されており、
そのため「認識の国」という別名を持つ。



 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

テーマの著者 Anders Norén