テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

或る世界にはたくさんの物事があって、そのかけらがこれらです

#FoT369:夜のかたまり/Night Lump

Pocket

Night Lump is a species of phantasmal creatures
that floats in the stratosphere
at night in Technigica No.105.
When it flies with the missing moon at its back,
people on the ground can look up at
the “gnawed apple moon”.

「夜のかたまり」は、
テクニジカ105号の
夜の成層圏に浮かぶ幻体生物である。
これが欠けた月を背にして飛ぶ時、
地上のひとびとは
「齧られた林檎月」を仰ぎ見ることができる。



 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

テーマの著者 Anders Norén