テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

友達が拾ってきてくれた、かけらたちです

#FoT287:紅玉鬼/Ruby Orge

Pocket

He’s an orge with a body made of a substance very similar
to ruby, sealed up on a certain plateau and used
as a soil reinforcement material for the land.
In the past, it’s seemed he was a huge human-shaped entity
that ravaged the plateau.

或る台地にて封じられ、
土地の土壌補強材と化している、
紅玉に酷似した物質で構成された身体を持つ鬼。
昔は巨大なヒト型実体であり、
台地を著しく荒らしまわっていたらしい。



 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

テーマの著者 Anders Norén