テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

友達が拾ってきてくれた、かけらたちです

#FoT229:海吸いの島/The Sea Suckling Island

Pocket

This is an island floating inside a spherical veil made
of seawater sucked up into the air, which exists
over the Norwegian territorial waters of Technigica No.104.
The excess seawater becomes a column
of water flowing into the sky, and at the tip of the column,
it’s transformed into a cloud by the wizardrical technigic.

テクニジカ104号のノルウェー領海上に存在する、
中空に吸い上げられた海水でできた
球形ベールの内側に浮かぶ島。
余分に吸い上げられた海水は
上空に流れる水柱となり、その突端で
魔学的テクニジックにより雲と化す。



 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

テーマの著者 Anders Norén