技法の勇者

ウォセ=オーザケフ

Pocket



※この文章の公開時点(2020年7月9日)では、ウォセ=オーザケフのことを「彼(he)」と表記しているが、ウォセ=オーザケフは申告性自認は無性であること、またボディチェンジにより身体の性別を自由に変えられるという特性上これはそぐわないと翻訳者は判断し、現在では「彼/彼女(he/she)」、あるいは「they」という人称代名詞が彼/彼女には用いられている

また彼/彼女は、正式に英語表記すると「WoSe=Ozakefu」となるようです。「wose」というよりは「WoSe」というアクセントで読むらしいのです

 



Pocket