テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

或る世界にはたくさんの物事があって、そのかけらがこれらです

#FoT456:ウォセ=オーザケフ狐型(だった者)/WoSe=Ozakefu Fox-Type (Who Was)

Pocket


It seems that the body that WoSe=Ozakefu intended
to use as Fox-Type escaped and lost somewhere
after its own personality was born due to trouble.
It has the ability to remotely interfere
with the non-technigical world ≪Cosmos≫,
albeit with low precision,
so we may have to pay attention to it in the future.

ウォセ=オーザケフが狐型として使うつもりだったボディは、
トラブルから独自の人格が生まれた末に逃走、
どこかへと行方をくらましたらしい。
低精度ではあるが、非技法世界コスモス
遠隔から干渉する能力を持っているので、
今後我々は注意を払わなければ
ならないかもしれない。



 

 

 

 

 

 

 

N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N|N|∞|∞|N


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 テクニジカの破片たち/Fragments of Technigica

テーマの著者 Anders Norén